「日本・地域の将来と観光の役割」西村総一郎先生

総合ビジネス学科では、学科の特徴的科目である「観光概論」の授業の一環として、6月19日(火)に城崎温泉ホテル見学を行いました。これは、城崎温泉のホテル等を見学し、ホテル業や観光・地域に関する知識や理解を深めることを目的としています。

1 観光概論 6月19日(火) スケジュール

2 講師

  • 株式会社西村屋 代表取締役社長 西村 総一郎 氏

3 総合ビジネス学科について

  • 事務系の高卒1年課程。定員20名。
  • 平成29年度(新設)就職率100%。平成30年度(2期目)入校率100%。
  • PCスキルやビジネス、秘書業務など事務職に必要な知識や技能・技術の基礎を習得すると同時に、地域や観光についても学習することによって、地域のあらゆる企業や団体で活躍できる事務職を目指します。
  • 学生数(6/19現在)19名(高校新卒16名)。男子11名、女子8名。豊岡市出身14名、養父市出身1名、朝来市出身1名、京都府出身3名。

(注1) 開講・オリエンテーションの様子はFacebookページのアルバム「総合ビジネス学科 観光概論(城崎温泉ホテル見学:オリエンテーション)」でご覧ください。

(注2)西村屋ホテル招月庭 館内見学の様子はFacebookページのアルバム「総合ビジネス学科 観光概論(西村屋ホテル招月庭 見学)」でご覧ください。

(注3)「日本・地域の将来と観光の役割」の講義はFacebookページのアルバム「総合ビジネス学科 観光概論(日本・地域の将来と観光の役割)」でご覧ください。

(注4)社員スピーチ「旅館業を体験して」の様子はFacebookページのアルバム「総合ビジネス学科 観光概論(旅館業を体験して)」でご覧ください。

(注5)西村屋本館 館内見学の様子はFacebookページのアルバム「総合ビジネス学科 観光概論(西村屋本館見学)」でご覧ください。

Categories: News