ケミカルウッド無償譲渡式

<写真(右)SRIエンジニアリング株式会社 代表取締役社長 衣畑 啓 様、(左)但馬技術大学校 副大学校長 大濱 亮>

第1回 ケミカルウッド端材 無償譲渡式 5月31日(木)

SRIエンジニアリング株式会社から但馬技術大学校にケミカルウッド端材の無償提供があり、 大濱副大学校長と高松職業教育専門員が会社へ受け取りに伺いました。

無償譲渡いただいたケミカルウッドは、汎用性が高く安全で加工しやすい人工材です。機械工学科の加工実習で有効活用させていただきます。

高価な材料の無償提供、本当にありがとうございました。

SRIエンジニアリング株式会社について

SRIエンジニアリング株式会社は加古川市内でダンロップ・ファルケン(住友ゴム工業)のタイヤ金型製造などを行う会社で、無償提供いただいたケミカルウッドはタイヤ金型の製作導入時に使用するケミカルウッドの端材です。

SRIエンジニアリング株式会社では、端材ではあるが市販のものと遜色がないこのケミカルウッドを「工芸品の材料としても使用されることから美術工作の授業や機械科などの製造業に関わる授業の教材として等々、未知なる創造力と可能性を秘めた子供たちにご提供できれば」との思いを持たれ、昨年12月より、兵庫県立ものづくり大学校をはじめ各所へ無償提供されています。

Categories: News