実施期間 2022-09-21 - 2022-10-19
時間 9:00-17:00
場所 兵庫県豊岡市九日市上町660-5
主催 スマートものづくりセンター但馬
電話 0796-23-2000
Webサイト https://www.tajima.ac.jp/monozukuri/

兵庫県では但馬のものづくり産業振興を目的に、但馬技術大学校に技術相談窓口として「スマートものづくりセンター但馬」を開設するとともに、最新の技術動向を踏まえたセミナーを開催し、地域産業の振興に取り組んでいます。今回のセミナーでは、デジタルツイン研究をはじめとする先端研究や、地域で技術向上や新規事業開拓に取り組まれている企業の皆さまの事例を発表していただきます。皆様の多くのご参加をお待ちしております。

デジタルツインとは、現実の世界から収集した様々なデータを、まるで双子であるかのように、コンピュータ上で再現する技術のこと。コンピュータ上で収集した膨大なデータを元に、限りなく現実に近い物理的なシミュレーションが可能となり、例えば製造ラインの一部を変更する場合など、事前にデジタルツイン上でテスト運営することで、開発期間やコストの削減が見込める。

案内チラシ(PDF形式) ⇒ 案内チラシ 参加申込書(PDF形式) ⇒ 参加申込書

申込用Webページ ⇒ 参加申込ページ


テーマ

未来を拓く但馬の産業 ~ものづくりにおけるデジタルツイン~

日時

令和4年10月26日(水) 13:30〜16:00

会場

兵庫県立但馬技術大学校 視聴覚室

定員

50名(先着順、各企業・団体2名まで)

内容

13:30〜16:00

◇基調講演 ものづくりにおけるデジタルツイン
       ~機械加工を進化させる革新的データ活用~

神戸大学 大学院工学研究科 機械工学専攻 教授 白瀬 敬一

◇最新の技術紹介 先端半導体微細加工技術が切り拓く世界
           ~IRDS半導体国際ロードマップから読み解く
              極端紫外線リソグラフィの技術動向~

兵庫県立大学 学長特別補佐 渡邊 健夫

◇事例紹介

1 株式会社土居工作所
2 バーチャルやぶ(養父市経営政策・国家戦略特区課)

13:00〜16:00

◇各支援機関パネル展示

兵庫県立大学、兵庫県立工業技術センター、スマートものづくりセンター但馬

当日は密を避けるため参加人数を限定し、換気対策、検温の実施など感染症拡大防止策を講じています。 お手数ですが、参加者の皆様方もマスク着用にご協力いただきますようお願い申し上げます。

参加費

無料

申込期限

令和4年10月19日(水)

申込方法

電話、FAX、申込用Webページ でお申し込みください。

主催

兵庫県立但馬技術大学校(スマートものづくりセンター但馬)、兵庫県立大学、兵庫県立工業技術センター、兵庫県但馬県民局、豊岡市

後援(予定)

豊岡商工会議所、但馬地域商工会振興協議会、但馬労働基準協会、豊岡市工業会、但馬銀行、但馬信用金庫、養父市、朝来市、香美町、新温泉町、公益財団法人新産業創造研究機構


申し込み・問い合わせ先

スマートものづくりセンター但馬(兵庫県立但馬技術大学校内)(担当:田中)
〒668-0051 豊岡市九日市上町660-5
TEL/FAX 0796-23-2000
メール Chiaki_Tanaka01@pref.hyogo.lg.jp